検索
  • 紙成鳴美

シポくろー


昨晩は陣内智則さんのシポくろー絵本プロジェクト完結編でしたね。ご覧頂いた皆様有難うございました!


こちらは放送でも映っていた陣内さんがハサミでカットしたシポくろーです。

カメラが回っている時に喋りながらパパッと切っていたのですが、凄く正確に綺麗に切ってらっしゃいます。雑に切るとハサミのスタート位置がわかってしまう事もあるのですが、綺麗にきっちりされています。


前回の陣内さんの飛び出す絵本ネタ制作 の時と今回の絵本制作でも思いましたが、最後までびっくりする程、きっちり努力される方だなあと思いました。今回の絵本でも入稿の直前まで、文字の大きさや位置、セリフまで納得いくまで細かく修正されていました。全体の構想の練り直しもオンエアから想像できる数倍は書き直されています。全部で58ページですから凄い大変だったと思います。


昨日は陣内さんが絵本としてどうストーリーを組み立てて、どんな風に読めば子供達に伝わるかを構築する物語でもあります。



こちらは読み聞かせの部分のみの動画が短期間での限定公開になります。


漫画家の柴田亜美先生に相談して物語を組み立て直し、読み聞かせではドラえもんのジャイアンの声優でも有名な木村昴さんに読み方のヒントを、その部分も含めて絵本で感動しますので、まだご覧頂いていない方はTverの見逃し配信でぜひご覧ください。


因みに絵本のページの配置や表紙、裏表紙デザインの基礎は絵本作家の松本えつをさんが制作なさっています。ページナンバーが小さなシポくローを象っていたり、裏表紙の発行 発売の欄の「絵と文」が「陣内ちゃんと仲間たち」になっていたり、さすが絵本作家さんならではの温かみがある絵本に仕上げていらっしゃいます。仕掛け絵本の部分があるので、バトンタッチで私が引き継いで最終調整と入稿をし、仕掛けを作り完成させております。


ところで私を雷鳴海で検索なさる方が多いようで、漢字は紙成鳴美です笑 凄いかっこいい感じ漁師のような漢字変換ですね。何かセカンドネームで使わせて頂こうかなと思います。