top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

MOA美術館3



こちらは直径20メートルのホールの天井に、万華鏡作家 依田満・百合子夫妻による万華鏡が投影されている作品です。



このような長いエスカレーターをいくつも乗り継いで辿り着く万華鏡の世界。幻想的でした。




最近見たpivotのチームラボ代表 猪子寿之の回。


テレビやスマホ、パソコンを見ている時の出来事への認識と体自身で体感する事の違いを、じっくりお話なさっています。


結論はシンプルなのですが、その説明のプロセスや考え方が深く、とても面白くて流石です。こちらの万華鏡を見た時もそれに当てはまるのだろうなと思います。

Comentarios


bottom of page