top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

MOA美術館2



今回はMOA美術館の和の写真です。こちらは能楽堂。檜皮葺き、入母屋造りの屋根に、総檜造りの能舞台との事。



こちらは能舞台に絵にあるようなお庭の立派な松の木です。



1586年に披露された豊臣秀吉の黄金の茶室です。桃山時代の文献を元に復元した組み立て式の茶室との事。


容易に運搬可能な組み立て式の茶室だったそうで、京都の北野天満宮でも使われたそうです。侘び寂びとは違った趣の茶室ですね。



こちら、近代に近い洋風なデザインの門かと思いきや、1590年の宿舎の正門だそうです。珍しいデザインです。

bottom of page