検索
  • 紙成鳴美

Google翻訳



朝の砧公園のバラです。目が覚める美しさでした✨



そして岡本太郎を彷彿とさせる木を発見!



今日は撮影に使う小道具が海福雑貨さんから届いたのですが、包み紙がイギリスの新聞でした。


タイムリーに昨日はイギリスとベルギーの方の話をブログに載せましたし、EUはベルギーのビュリュッセルが本拠地だし、これはいったい何が書いてあるんだろうと気になって読んでみましたが、単語を追っても分からないのでGoogle翻訳のアプリで撮影してみました。



EUから離脱して半年後、中小企業が苦労しているという内容かと思います。


そういえばイギリスがEUから離脱するニュースは盛んに話題になっていましたが、コロナですっかり忘れていたなあと、たぶん色々苦労しているのでしょうけど、今はコロナに戦争と苦労が上塗りしていってそういえば・・・EU離脱で日本企業も撤退する所もあったり。。


それにしても無料のGoogle翻訳アプリは機能が凄いですね。文字が変化する様はジブリ映画の「千と千尋の神隠し」で名前が紙面から浮くシーンを思い出しました。


昔は辞書を何度もめくる事でしっかり覚えられる、というのが定説でしたけど、今はいかに量をこなすかなのかもしれません。写真は全体を写しているので訳が変ですが、もっと部分的に写すと変わってきます。翻訳技術は日進月歩ですし活用しないとですね。