• 紙成鳴美

茶道

最終更新: 1月9日


こちらは猪股庭園の茶室です。茶室の入り口はかなり低くできているのは、頭を下げ、地位や立場などを取り払い茶室に入るためとか。


以前に住んでいた京都西陣では千利休が住んでいた場所の近所でした。ゆかりの地でもある大徳寺の近くには茶道に魅せられた外国の方が自分の茶室を作り、先生となって日本人に教えている所がありました。その方が仰るには、茶道は宇宙をあらわしているとの事。生徒として通って茶道にどっぷり浸かる事も出来た環境でしたが、結局は観光程度の事しか知らずに終わって今となっては残念。。


今日は本当に色んなニュースが飛び交い不安な1日でした。色々なトップの方の部屋にも茶室があるといいのになと思いました。侘び寂び、心を落ち着かせる世界。でも千利休でさえ最後は切腹を命じられていますし、世の中難しいものですね。。。


一夜明けて追記です。開戦には今の所ならないようで少し安心ですね。。


ところで茶室を思い出したのはNHKで放送が開始された 映像研に手を出すな!を観たからです。夜中12時過ぎのアニメなのに凄いのです。


主人公のお気に入り場所が室外機で入り口が半分塞がれたボロボロのコインランドリー。茶室に形容して入っていく姿。高校生の脳内の想像の世界が広がっているアニメで昼間に放送して欲しいぐらいなのですが、深夜だから一般に知られていない秘密基地感がファンを倍増させるのかもしれないですね。OPも音楽もイイ!2話目が早速楽しみです。