top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

歴史



紫陽花が綺麗な季節になりました。


朝の散歩に行く時、マンションの管理人さんがゴミ集積室で小さめのゴミ袋を3〜4個、持ち手を紐で束ねる作業をしてました。??と思ったのですが、収集場を見てゴミ収集車の方が何度も手を動かさず、まとめて移動できるようにと束ねて置いている事に気がつきました。思わず感動・・・寡黙なご高齢の方なのですが丁寧にお仕事してらっしゃるのですね。


あと材木店のトラックが近所に停まっていて、「選挙ポスターの設置に来ましたー宜しくお願いします」って家主に挨拶してました。地域によるのかもですが、材料を持ってきてその場で組み立て作業をするんですね。


選挙ポスターが置いてある場所を幾つか思い出すと、確かにそういった作業が出来る場所だわって思いました。朝は朝で色んな職業を垣間見る事ができる散歩です。


明日はお打ち合わせで横浜へ。前知識のために夜に少し勉強したのですが、最近の技術かと思いきや、私が生まれる前からこんなに研究と作業の積み重ねの歴史があって、今こうしていられるんだと知りました。


自分の想像なんて小さな世界、人間って凄いって思ってしまいます。歴史も知っておいた方が表現に深みが出そうです。

Comments


bottom of page