検索
  • 紙成鳴美

月光



撮影で使えそうかな?と思い買ってみた密造月光。プロジェクターのように暗い中でライトを壁に当てると月が見えます。望遠鏡のようなフォルムもいい感じです。


「密造」というコピーがなかったら魅力が半減かも。昔、駄菓子屋にあった商品でも怪しげな謳い文句に惹かれたような・・・月光同盟というのも何か買った人同士の密約みたいですね。



茶色い木目の扉で写してしまったので今ひとつですが、ちょっとリアルさに感動します。


撮影に使うには小さ過ぎたので遊ぶしかないのですが、商品化するまで大人達があれこれ試行錯誤しながら作ったんだと思うと雑貨って面白いです。


余談ですが・・・先ほど、制作していたイラレ データが突然消えました😢 普通は少し前のデータが自動保存されていて「復元」という名前でデータが残されるのですが、それも無し。。。今日は躍起になって作り直さず、厄落としと思って諦めます。明日もっといい案が思いつくかもしれませんし😭



最新記事

すべて表示

前記事の通り、息子に米津駅のキーホルダーをあげたのですが、換気のために窓を開けに行ったら、何か床に落ちている物が・・・米津駅のキーホルダーではないですか😠 あの憧れてる米津玄師ならば、母からもらったキーホルダーをビニールからも出さずに落としっぱなしにしたりしないぞ。しらんけど。 でも、拾いついでに改めて裏面をみてみたら発見がありました。文字が小さくて、会社所在地の栃木県までしか見ていなかったので