検索
  • 紙成鳴美

大学



こちらは息子が8歳ぐらいの時に描いた狼です。小さい頃からイラストの構図が、ちょっと他の人と違うなあと感心してたのですが、この絵を見た時にひょっとしてちょっと才能あるんじゃないかと思って撮った一枚。


そんなこんなで大学に進学する際にはどうしても映像制作系の学校に行きたいと頑なに。私の友達のCGデザイナーに相談したところ、有難い事に上司にも相談してくれて、今は薦めて頂いた学校で充実した学生生活を送っています。


今日はその学校がテレビで紹介されました。息子が映っているのはパソコンから上の髪の毛だけでしたが、授業風景や先生の話なんて全く見れていなかったので、こんな風なんだとちょっと安心。


あと12月に私が出演させて頂いた、放送作家、高須光聖さんのTokyoFMの空想メディアにて、私の前の回のゲストがアニメ制作会社MAPPAの代表取締役 大塚学さんだった事をふと思い出し、息子に伝えてみました。ちょっと興奮気味にMAPPAさんのHPを見たりして、次の日は積雪にも関わらず、映画館へ呪術廻戦を一人で観に行ってました。やっぱり好きなんですね。


今日の息子は「君の名は」の主人公がアルバイトをしていた設定のカフェに中学時代の友達達と食事に出かけています。


色んな方との縁を繋ぎながら成長させて頂いているわけで、それを糧にいい作品を作る人になって欲しいですね。


それにしてもオミクロンでまた大学もリモートになってしまうのでしょうか・・・やっと友達の家に行ったり来たり、学生らしい事が2年ぶりに出来ている昨今だったので残念です。

最新記事

すべて表示

前記事の通り、息子に米津駅のキーホルダーをあげたのですが、換気のために窓を開けに行ったら、何か床に落ちている物が・・・米津駅のキーホルダーではないですか😠 あの憧れてる米津玄師ならば、母からもらったキーホルダーをビニールからも出さずに落としっぱなしにしたりしないぞ。しらんけど。 でも、拾いついでに改めて裏面をみてみたら発見がありました。文字が小さくて、会社所在地の栃木県までしか見ていなかったので