top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

三角



昨日は三日月が綺麗に見えてました。電線がちょうど月たを囲むように三角形に。


古代ギリシャの人の話ですが、農耕のために暦が必要だと考え、天球上のどこに星が位置するのかを正確に記録したそうです。星を見上げる角度が一つに決まれば、星の地上からの高さを割り出す事ができ、そこから三角関数へと繋がったとの事。


最近、三角関数を勉強するかしないか論争がありましたが、古代ギリシャ人が星の位置を割り出していたような事を、現代人のほとんどが自ら思いついたり考えた事はないかと思います。


宇宙ステーションを作ってしまう人々もそうですが、飛び抜けた能力のある人々が色んな技術を牽引していく様は不思議です。


天才は約2%の確率で存在するそうで分野は多岐に渡ると思いますが、そういった役割が運命づけられているのでしょうか・・・


Comments


bottom of page