top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

東京藝大制作展




とても久しぶりな秋葉原。昔は電気製品の八百屋的な賑やかさと騒がしさがありましたが、綺麗なビルも増えてずいぶん変わりました。


今日は縁あって東京藝術大学 大学院映像研究科 アニメーション先行 修了制作展でアキバシアターへ行ってきました。地図では駅直ぐに関わらず、迷う事10分で到着。。


大学院という事なので、何年も芸術に携わってきた学生さん。前衛的で難しい映像ばかりかも・・・と思いきや、自分の抱えるモヤっとした部分を何かに投影して表現している感じで、やっぱり今の若い人は素直だなあと思いました。


世界からの鳥山明さんを偲ぶ声を聞いても、アニメが色んな分野に貢献してきたんだとしみじみ思います。学生さん達もこれから羽ばたいていくんですね。

Comments


bottom of page