top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

初午祭



愛知県刈谷市 市原稲荷神社さんの3月19日(火)初午祭の特別御朱印になります。


市原の島に住んでいた白狐が、御神体をくわえて陸に上がりこれを御神体としてお祀りしたという「海寄り神」の伝説がモチーフです。



月灯りに海から陸にあがる白狐です。お手にとって頂けたら幸いです。


月繋がりで今日の大河ドラマ「光る君へ」


脚本家の大石静さんのHPによると、なかなか会えないまひろと道長が、同じ月を見上げたり、運命が大きく動く時に月が出てくるそうなのですが、毎回、ドラマの内容や状況に合わせて月を特別なカメラで撮影しているそうです。脚本家も撮影も流石プロです。


貴族と文学という世界の中、どう大河ドラマファンを惹きつけるのだろう?名前が藤原の人だらけで誰が誰だか分からなくなってきたし・・と思った時もありましたが、今日はさらに凄すぎる展開。


SNSの感想も、順調に地獄を上書きしてくるわね、とか、もう情緒が乱高下とか、少女漫画的な予想ではない展開。視聴者の想像のかなり上をいっている感じで流石です。


ความคิดเห็น


bottom of page