検索
  • 紙成鳴美

ゆらぎ




今日は鎌倉だったので、まだ行ったことがなかった江ノ島水族館へ立ち寄ってみました。


すごく魚好きというわけではないので、さーっと巡ってしまったのですが、クラゲと魚の群れの動きには見入ってしまいました。


撮った動画を1分半ぐらいに繋げてみました。でも見ていると眠くなるんです。帰りの電車内で動画を繋げている間にいつのまにか寝てしまいました・・・


そういえば、なんとか波とか、ゆらぎとかの効果かなと思い、「ゆらぎ」で検索すると言葉事態は癒し系ですが、凄く物理学の世界と知りました。


・ゆらぎとは、あらゆるモノの空間的・時間的な平均値からのズレ、ランダムな変動のことです。 物理学では「揺動(ようどう)」と呼ばれます。 実は、この世界に存在するあらゆるモノは「ゆらいでいる」とも言えます。 自然界においては、じっと静止しているモノはありません。


・1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ) とは、パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただしfは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。


簡単に表現すると、「予想できそうで、予想することがむずかしい、意外性を含んだ規則的な動き。」という事らしいです。見ていると副交感神経が優位になって眠くなるようです。


そういえば、予測できそうで出来ない意外性を含むけれど、安定感があるって、どの分野でも人でも人気があるような気がします。意外性があり過ぎずの安定感。


今更ながら「ゆらぎ」に気がついた江ノ島水族館でした。🐠 🐟 🐡


最新記事

すべて表示

前記事の通り、息子に米津駅のキーホルダーをあげたのですが、換気のために窓を開けに行ったら、何か床に落ちている物が・・・米津駅のキーホルダーではないですか😠 あの憧れてる米津玄師ならば、母からもらったキーホルダーをビニールからも出さずに落としっぱなしにしたりしないぞ。しらんけど。 でも、拾いついでに改めて裏面をみてみたら発見がありました。文字が小さくて、会社所在地の栃木県までしか見ていなかったので