top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

柴又再び



今日は急遽のお打ち合わせで柴又へ行ってきました。


京成金町線の柴又駅。前回は気がつきませんでしたが駅名にも寅さんのシルエットがあったのですね!



訪問時間が少し伸びたので、矢切の渡しがある河川敷の方へ行ってみました。


柴又に住んでいる時に花火の音が鳴るので気になって観に行って帰ってきたら、花火の灰だらけになっていた事がありました。懐かしい思い出です。



河川敷から道路へ戻る時に見つけた轍。脳内でサザンの「希望の轍」が流れましたよ。


ネットで検索してみたら34年も前の映画、稲村ジェーンでのリリース。そうだった、懐かしい!!真夏の果実とかも!メロディーも歌詞も名曲です。


野球少年達が迂回道路を通らずに一直線に自転車で降りていくからこんな風な道が出来ているのでしょうか??青春を感じちゃう風景です。



まだ時間があったので「男はつらいよ」の舞台の茶店でお団子を。打ち合わせ前に海苔だらけで大丈夫かな?と思ったけど柴又ならお歯黒になっててもスルーされて許される、大丈夫。と自問自答しながら注文しました。美味しかったです。


Comments


bottom of page