top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

月の約束




新しい大河ドラマ、紫式部がテーマの「光る君へ」が先週からスタート。


1話目が「月の約束」


オープニングは陰陽師、安倍晴明が北斗七星を見て占いをしているシーン。


京都に住んでいる時、安倍晴明が祀られた晴明神社のすぐ近くに住んでいたのと、紫式部のお墓と京都御所も近くだったので、その時に見えていなかった存在を見せてもらえているような、貴重な大河ドラマになりそうです。


大河ドラマは名前や歴史を把握するのが難しすぎて、なかなか続けて観る事ができませんでしたが、今日の2話目「めぐりあい」も面白く見る事ができました。


普段は京都にいた事を忘れがちですが、仕掛け絵本を作り始めたのも京都にいる時。何か今回の紫式部から得るものがあるといいなと思います!



bottom of page