検索
  • 紙成鳴美

明治時代



先月の11月1日、両親の結婚記念日だったので、久しぶりに実家に帰省しました。


こちらは実家に飾ってある祖母の写真です。右から二番目の可愛い着物をきている女の子です。母に許可をもらってアップしました。


明治42年生まれとの事で、昨日アップした寄席の時代と同時代ですね。

おばあちゃんは美人さんで、母も自慢のお母さんでした。


今、NHK朝の連続ドラマ、カムカムエブリバディは女性、3世代の物語なのでちょっと重ねてみたりしています。


こうした昔の写真、スマホにも残して行こうかなと思います。父の江戸時代末期生まれの、ひいおばあさんの写真もラインでもらいました。


おばあちゃんが生きていたら112歳。時の流れは早いなと思っても、この100年、色んな事が変わっていったんだなとしみじみ感じます。


この写真を撮った時、全員が子孫のHPに載るとは想像もしなかった事でしょう。今生きている私たちも将来はどんな媒体に写真が保存されているのでしょうか?プリントアウトする事がなくなってきましたから、スマホの中で消えてしまうか、残っていたら空中で3Dに変換できるようになってたりするのでしょうね。