top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

阪急と東急と



iPhoneの待ち受けに過去の写真がランダムにピックアップされるのですが、昨日こちらの写真が上がってきました。


いつの写真だろうと調べてみたら、阪急三番街の広告撮影で京都の東急ホテルに一泊した時のものでした。この撮影の前には東急ホテルの広告でお世話になっていたので東急ホテルを選んでいたのでした。


先日の朝ドラ「らんまん」では阪急東宝グループの創業者小林一三氏と、東急グループの創業者五島慶太氏がモデルとされる2人が日本の鉄道の将来を話し合うシーンが放映されたばかり。この写真を見ながら改めて二つの会社の歴史とロマンを感じました。


このお二方がいなかったら東京、大阪もだいぶ違っていたでしょうね。


因みにこちらの窓の外は西本願寺と西本願寺関連会館が見える場所です。


らんまんは今週が最終回。ほんと素晴らしいドラマで思い出に残る作品です。今日は牧野万太郎の娘として祖母だった松坂慶子さんが再び出演。全ては後世に紡いでいく物語。素敵な演出です。



Comments


bottom of page