top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

石川雲蝶 Ishikawa Uncho

石川雲蝶にすっかり魅了されて、関連本を取り寄せています。

幕末から明治初期にかけての時代の方で、東京豊島区にある雑司ヶ谷に生まれ、幕府御用勤めから30代から新潟へ招かれその後、数多くの彫刻を新潟に残しています。


その作品の個性と迫力と技術、日本のミケランジェロと言われる所以に納得です。

(下記に魚沼市のHPを貼る事ができました。)


Comments


bottom of page