top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

相対性理論



人生は2つの生き方しかない。奇跡などないかのように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。アルベルト・アインシュタイン


前記事のシリーズで相対性理論。


一昨日、以前に一人暮らしをしていた最寄駅と隣駅と、同じ日に2つの会社さまとご縁がありました。今まで一度もなかったのに不思議です。


最近、別々な事象のような事が一致して偶然に重なっていきます。何が起きてるの?とほんと不思議なのですが、アインシュタインのように、すべてが奇跡だと思って生きてみます。






Comments


bottom of page