top of page
検索
  • 執筆者の写真紙成鳴美

宮地嶽神社さん



昨日に引き続き、宮地嶽神社さんのご紹介です。


今日も先ほど宮地嶽神社さんとの新たな偶然を知りました。凄い!きっと何かあります✨


社殿の奥の道を進むと、奥之宮八社があります。詳しくはHPのこちらのページへぜひ。


写真は三番社・不動神社 です。日本一の大きさを誇る横穴式石室古墳の中に「お不動様」がお祀りされています。


この古墳は地下の正倉院と呼ばれ、金の鐙(あぶみ)・冠(かんむり)・馬具類・大太刀等数多くの埋蔵物が発掘され、20点が国宝に指定を受けています。


中は撮影禁止ですが、大きな岩に囲まれたまるでピラミッドの一室のような不思議な世界観が広がっていました。光の道と社殿だけを見てUターンなさるのは勿体無いです。



最後にご紹介したいのは隣接する広大なお庭の景色です!



庭には沢山の植物、岐阜県の合掌造の民家が移築してあったり



こちらはハイジが出てきそうですが、19世紀半ばの対馬にある納屋を移築した物だそうです。


こうして写真を眺めていると葉の感じなどがちょっと外国の木のような、やっぱり気候の違いを感じますね。



動物園までありました。社殿の前にはマスコット的なフクロウがお守りにもなっています。


神社を維持するだけでも大変なお仕事なのに、古民家や動物園まで・・・宮司さんは訪れた方が楽しんでくださる事を大事にしていらっしゃるそうです。


私も楽しませて頂きました。写真と現地の空気感を感じるのとではだいぶ違いますので、皆様もぜひ訪れてみてください!


Commentaires


bottom of page