• 紙成鳴美

天気の子と海獣の子供



隙間時間を見つけてやっと観ることが出来ました。天気の子と海獣の子。

二本ともテーマも「子」が付くところが同じですが、結末は対象的なような気がしました。天気の子は日本人の思考に訴えるような、海獣の子は宇宙的、科学的な思想を感じます。この日本が同じ時期に現れたのも、集合的無意識を感じますね。


海獣の子供それにしても日本のアニメの質の高さは想像を超えていきますね。色々な壁を乗り越えて更なる高みを観ることが出来そうでワクワクしました。