検索
  • 紙成鳴美

京都  其の四 賀茂別雷神社



最初に訪れた、通称 上賀茂神社。正式名 賀茂別雷神社(かもわけいかづち神社)です。

自然神の「賀茂別雷大神」(かもわけいかづちのおおかみ)を祀っています。


天上から雷鳴が轟き、一本の矢が降ってくる所から始まる神話があります。


雷の神様ですので、御神威により、厄を祓い、あらゆる災難、落雷除け、電気産業の守護神として祀られています。



とにかく木々からも気を感じる場所でした。



岩に両手をつけると、願い事がかなう「願い石」です。みんながここで思いをこめた日々を見守っている石というだけでパワーを感じますね。


京都でもっとも古い神社の一つとされ、世界文化遺産にもなっています。自然神がいらっしゃるだけあり、小川のせせらぎや鳥の声、自然との調和が本当に美しい神社でした。