• 紙成鳴美

マスクと防護服


5月1日のツイート。国立、それも日本屈指の子供専門病院でN95マスクと防護服が不足しているとの事。この後のツイートでは返信が追いつかなくなったのでメールをせずに直接配送してくださいとの事。普通のマスクは駄目で、N95マスクです。


国からの医療用マスクの配布はどの程度進んでいるのかも可視化されていないですし、こうした病院独自の呼びかけを何件も見ます。どの病院が一番物資が逼迫しているかを表す厚生労働省のアプリなどが出来ていれば良いのに・・・ 感染者の報告も病院がテンプレートに手書きで記入しファックスで患者数だけ保健所に送っていたそうで、これから改善されるとか。。。ゲームの分野ではこれだけ進んでいる国なのに、中枢がかなり遅れているわけで、短期間で大幅に改善されないと出口も益々見えません。。。


個人的には4月頭にはオーストラリアの研究グループで効く事が確認された、北里大学のノーベル医学生理学賞を受賞した大村智氏イベルメクチンに期待しています。コロナウィルスに処方しても今のところ副作用は見られないとの事。


ここまで感染が全国に広がってしまったのでは感染者を隔離しきれず、終わりが見えないような気もします。身近な開業医にも日本エアーテックのような会社で隔離環境を作ってもらい、インフルエンザと同じく発熱から1〜2日以内に薬を処方されるような体制になれば重篤になる人数も減るのでは?と思ってしまいますが・・・


とにかく医療従事者に安心して仕事が出来る環境が1日でも早く整いますように。。


引き続き皆様もご自愛ください。