• 紙成鳴美

お花と学士会館


こちらは広尾で立ち寄ったアフリカの薔薇専門店AFRIKA ROSEさんです。長持ちするとの事でしたが、11月4日に買った薔薇が、今も咲いているんですよ。2週間も持つなんてびっくりです。


今日は紙を探しに神保町へ行きました。いつも学士会館に立ち寄るのですが、こちらご覧になった事はございませんか?半沢直樹や色々な映画ドラマで撮影に使われています。廊下だけでなく大広間やその他、アンティークな装飾がいたる所に鏤められています。


帰り際になんとなく銅像をお花と一緒に撮ったのですが、今、写真を拡大してお名前、山田三良さんと確認して検索してみたところ、(1869年〜1965年)


第10代日本学士院院長。中山法華経寺聖教殿の建築に身命を賭した。


とありました。私が最初に一人暮らしをした場所が中山法華経寺の近辺だったのでご縁を感じてしまいました。30歳から3年間欧州に留学をし、国際法の先駆けとなった方でもあるとの事。


学士会館は1階に和洋中の素敵なレストランがあり気軽に立ち寄れて心が落ち着く場所です。ちなみに初代の院長は福沢諭吉だそうです。いるだけで、なんとなく頭がよくなったような?気がしてしまう品がある場所ですね。また訪れたいと思います。